2019-02-28

スマレジ(4431)とPOSレジについて調べてみました




POSレジのスマレジについて調べてみました。

タブレットがレジになるのはより拡大しそうですね。

スマレジはレジ以外にも分析・在庫管理等様々な管理ができるのが特徴になっています。

シンプルなものは無料ですが、見ていたら有料で使いたくなりますね。

登録数も増え

 

確約率も極めて低いですね。

 

さて2Qの実績を見ていますと

純利益はほぼ50%ほどの進捗になっておりますが

 

月額課金のビジネスモデルで当然下期も販売台数がありますし、

商品の金額をみますとスマレジは前期<下期で考えていると思いますので

 

利益の上振れがありそうです。(といってもストックビジネスなのでそこまで大きな変化はないかも。。。)

スマレジで気になるところと言えばライバルが多い。といったところでしょうか。

比較ページを見てみますと

https://boxil.jp/mag/a2547/

キリがないほどありますね。

ユビレジ

スクエア

エアレジ

などなど。

ぼくは店舗で働いた事がないのでどのレジがいいのかよく解っていないのですが、

この戦国時代が淘汰されてもおかしくないような気がします。

しばらくはPOSレジの割合が増えていくと思いますので平和なのかもしれませんが、ブルーオーシャンがレッドになったときどうなるのか。

その時スマレジが勝ってよりシェアが取れるのか気になるところですね。

 

 

スマレジみたいな銘柄は

■減収の可能性が極めて少ない というメリット

■そうはいっても割高なのでは というデメリットの綱引きになることが多いですね。

だからこそ株は難しいのかもしれません。

今後の展開が楽しみですね。










Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください