2019-11-25

HENNGE(4475)をクラウドセキュリティサービスを調べてみました


HENNGE(4475)を調べてみました

HENNGEはHENNGE Oneというサービスを展開しています。

一つのIDで様々なクラウドサービスが使えるのが強みですね。

セキュリティもバッチリです。

一つ一つそれぞれログインすればいいのでは?と思うところもあるのですがまとまっていますとたしかに便利ですね。

 

月額課金なのでストック収入がしっかりはいるビジネスモデルです。

さて決算資料をみてみると、来期は増収増益予想されています。

ただ、検算をみてみますと(このような詳細のデータ掲載してくれるのはとてもありがたいですね。どの会社もHENNGEを真似してほしいです。)

増収は登録企業数の増加が一番のメインだと思うのですが

■年間採用社数があまり増えていないと増収率が鈍化して市場の期待を損なわないか。。

■1社あたり1000人ということは小規模企業では無理なのでターゲットは大企業のはず。その伸びしろはあるのか。

というのは気になるところですね。

 

 

あと、蛇足ですがHENNGEはクラウド・セキュリティと人気なので割高なのはわかるのですが

「公募が1300円」というのはどのように決めたのかものすごく気になります。
主幹事の野村證券は購入者の長期的な利益を考えた設定価格なのか。。。うーん。

とはいえ、手堅いビジネスモデルです。
今後が楽しみですね!








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください