2019-09-03

日本新薬(4516)と1回45万円の血液がん治療薬を
調べてみました


医薬品の製造販売を行う、日本新薬を調べてみました。
勉強不足で今まで知らなかった会社ですが
時価総額は2019/09/03で6000億円あり


5年で9倍になっています。

確かに決算も安定して順調に伸びていますね。

https://kabutan.jp/stock/finance?code=4516

アクテリオン・アルフレッサと大手に販売しているのですね。

直近の決算を見てみますと

とても順調です。

詳細を見てみますとどれも進捗率が良いのですが、あえて言えば新薬カサイバが伸びています。

 

カザイバは中外製薬との新薬で血液がんの新薬になりまして

点滴1回で45万円となります。

10万回利用されたら450億円です。

(とはいえ血液がんはがんの中で患者が少ない方なのでそこまで使われるかはわからないのですが。。。。)

そう思うと

医療保険がなければ打ち続けるのは不可能なのではないか、またこの薬の優位性が認められ利用者が増えたら医療保険あっというのにパンクするのではないか。(もしくは例外的薬価値下げ)

と、ぼんやり思うのでありました。

日本製薬は今後もパイプラインが色々ありますので安定的な成長が期待できそうですが

■既に成長を織り込んだ株価なのかなぁ。5年で9倍だし。

というのと

■とはいえPER35なのでまだまだ織り込んでいないのでは。

という気持ちが同居するのでありました。

今後の展開が楽しみですね!








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください