2017-12-22

日本カーボン(5302)の黒鉛電極について分析しました


炭素製品大手の日本カーボンが上方修正を出しました。

内容を見ますと

■半導体市場が好調のためファインカーボン堅調

■利益が産むような体質に改善した

と書いてあります。

これにより4Qは

売上 272-193=79億

経常 24-14.4=9.6億 になります。

3Qの好調を維持した感じですね。

カーボンは半導体や太陽電池のためのシリコンを作るために必要ということですので

半導体が好調ということはカーボンも好調ということですね。

半導体の天井ってどこなのだろうか?と思うこともありますが

需要が増えることは間違えないわけですので、これからも期待ができますね。

それにしても「半導体」から「炭素製品」というのは思いつきませんでした、

まさしく風吹けば桶屋が儲かる。ですね。

 

 

 

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください