2016-10-14

缶コーヒーの缶の世界をさくっと調べてみる。(ホッカンホールディングス 5902)




寒くなってきました。
寒くなると缶コーヒーを自販機で買って温まる季節ともいえます。

ホッカンホールディングスは食缶業界で日本三位の会社です。

screenshot_2016-10-14-00-40-19-01

容器の製造もメインですがそれよりも充填事業の方が業績がいいですね。

screenshot_2016-10-14-07-28-16-01

現在年間29億本の中身を詰めています。

提携先企業は伊藤園、ダイドードリンコ、キリビバレッジなど大手がいろいろありますね。

screenshot_2016-10-14-07-34-09-01

ということは、違う会社の缶コーヒーを買っても製造している場所は実は全部同じだったということがあるわけですね。

今後、夏が猛暑になったり、冬が極度に寒かったら飲料水が売れたらホッカンの事を思いだしてみようと書きながら思うのでありました。それにしても天気で売上が左右されるのは会社として大変ですね(@@;)

追伸 ホッカンに限ったことではないのですがホールディングス制の年収表示っていきなりホールディングスから入る人は少ないはずなのであまり意味をなさないですね(@@;)

screenshot_2016-10-14-07-33-48-01

 

追伸2 充填の読み方を今回初めて知りました(*_*)

  

  

  
 
     

  










Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください