2019-07-28

東洋シヤッター(5936)の決算を
調べてみました


東洋シヤッターを調べてみました。「シャッター」ではなくて「シヤッター」ですね。

とても良い決算にみえます。

進捗率もとても良いのですが

4Qの資料を見ていたらかなり受注が好調で「はじめから控えめ??」と少し思ったりします。

なぜ増えているのかといいますと、台風により需要が生まれたことと4Qで書いています。

確かに重量シャッターの方が台風に強そうですね。

仕掛品が 4Q末<1Q末 なので2Q>1Qが期待できそうですね。

実際毎年1Q<2Qです。

ということで、直近は問題ないように見えますが

非住宅着工面積は減少していますので

需要が一巡しましたら他からシェアを取らなければいけません。

 

前期はシェアを上げたのが要因の一つではあるのですが

このシェアがずっと伸びるのか?

なぜ伸びるのか?

というのは気になる所です。(シャッター業界詳しくなくすみません。)

 

ただ、日本は人口が増えないので住宅着工面積が大幅に伸びるのは考えづらくそう思うと、伸びる国は良いなぁ。と思うのでありました。

これからの成長も楽しみですね!

 

 

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください