2019-04-14

Gunosy(6047)の下方修正とクーポンへの先行投資について調べてみました。




Gunosyが決算と同時に下方修正を発表しました。

Gunosyの決算・下方修正

理由を見てみますと

■クーポンの広告費を追加投資するためと書いてあります。

今までGunosyはニュースがメインでしたが

クーポン

の方がCM効果があるということですね。

情報よりもお金に関する事が大切と深層的に考えている人が多いと思います。

 

Gunosyからみれば今まで業績を牽引してきたアドネットワークが同期比が減収になっていますので

相当な危機感があると思います。

(ただ、広告主は反転して増えていますので底から脱している可能性もありますが。。。^^;)

 

Gunosyのクーポン先行投資で気になる事

 

Gunosyは

クーポン主体のCMを大量投下→GunosyをDLする人が増える→Gunosyで広告見る人が増え売上UP

というのが狙いなのはわかります。

図を見ましたら資料の利益は二年後に2倍の利益がでる予定ですので

成功すれば 営利40億 純利益28億 とすれば 株価2000円(時価総額 約471億)でPER16レベルです。

今後も成長するのならば成長株とすれば買える水準にもみえます。

ただ、1つ気になることがありまして、それは「本当に成功するのか?」ということです。

クーポンはGunosyだけではなく

SmartNewsや

LINEクーポン

など様々な企業が行っています。

Gunosyが成功したら、間違えなく他社(それもGunosyより上位企業)が同じ戦略を取ると思います。

そうなったらGunosyの予想通りに行くのかな?

という心配もあります。

 

今後の展開も楽しみですね!










Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください