2015-12-29

ソネット・メディア・ネットワークス(6185)のアドテクノロジー事業(Logicad)を調べてみました

ソニーのネット広告の会社ですね。

ネット広告は株価は軟調かもしれませんが
業績とかシェアはこれからも拡大できる業種です。

SMNは今年上場したところでいえば
フリークアウト+レントラックスなのかなぁ。
と思いました。

DSP(フリークアウトと同業)

クローズド型アフィリエイト(レントラックス)

時代はDSP?

最近の株価は軟調みたいな事を書きましたが厳密には

◆アフィリエイト→軟調
◆DSP→好調

かと思います。
アフィリエイトは決められた広告を選択して流すのに対して、DSPは過去にみたホームページから顧客にあったホームページを推測して広告をだしますので、趣味がまったくあわない可能性が少ないかと思います。(ホームページからCMが追いかけてくる現象ですね。)

実際にこれからの成長も拡大できますね。

人工知能が広告に

そうなるとより人間が何を考えているかを
コンピューターが考える必要があるのですが

社長のインタビューですと

広告に人口知能を使っているとのことです。

インタビューを聞いていたらAIBOの開発チームが人口知能の開発に携わっているとのことです。

次の決算で気になること

今回の上場で9月までの決算が発表されていますが、ぼくは次回からの決算がかなり気になっています。

それは11月

テレビCMリアルタイム連動型広告

を開始したのです。

20151227_202246

つまり見たテレビCMからネットで同じCMが流れているのです。

20151227_202257

CMというのは繰り返し流すことで脳裏に刻まれる事があると思います。そう考えたらかなり利にかなったCM方法かなぁ。と思います。その効果が現れるのは次の決算以降なのでどうなるか気になるのです。

ぼくが子供の時に人工知能とかロボットが進化するのは想像できましたが、その最前線が広告に使われるとは思いもしませんでした。でも、よくよく考えたらお金になる分野に真っ先に使われるのは至って普通のことかもしれませんね。

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください