2016-02-09

畜産収益力向上緊急支援事業とは?(タカキタ 6325)


全画面キャプチャ 20160209 222135

農業を人で行うは本当に大変でそれだからこそ機会の活躍があります。

農機にもさまざまな分野がありましてタカキタは飼料系農機を中心に行っています。

全画面キャプチャ 20160209 222501

汎用型飼料収穫機では

このようなサイレージを簡単に作ることができます。

全画面キャプチャ 20160209 222309

形は見たことあるのですが人が作ると考えたら本当に大変そうです。

トウモロコシやムギで先の形状がちがってるんですね。

全画面キャプチャ 20160209 222309-001

 

そんなタカキタが先日上方修正を出していました。

全画面キャプチャ 20160209 222624

そこには

国の「畜産収益力向上緊急支援事業」の後押しにより先述の機械が売れたと書いています。

https://www.alic.go.jp/content/000113368.pdf

ネットに要項がおちていました。

難しいですね。

全26ページです。

全画面キャプチャ 20160209 223854

それによりますと3年で10%以上収穫量が増えることが条件となっています。

いろいろなポイント計算で適応か適応でないか決めていそうです。

全画面キャプチャ 20160209 224157

この補助金を使えば農機の1/2以内補助になります。

定価の1/2とは結構な金額です。

全画面キャプチャ 20160209 224515

また、平成26年の予算では150億円も振り分けられています。

全画面キャプチャ 20160209 224429

 

ということは国が景気悪いから予算をたくさんつける!となった時には
議員は田舎から選出される方が多いのでこのようなタカキタにプラスとなる施策となるのかなぁとも思いました。
普段、サラリーマンで生活をしていると補正予算が必要と言われてもぽかんとするだけなのですが
このような業界は間違えなく国の計画によって売上も変化するのだろうなぁ。と思うのでありました。

 

 
     








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください