2017-12-19

ジーニー (6562)の企業分析 DSP,SSP事業の今後の成長とライバルを分析してみました


DSP,SSP,RTBなどリアルタイムで入札する方式のネット広告の伸びが止まりません。

確かに今見たページの広告が追っかけてくるのですから興味あるものを広告に出せるわけで効果もあります。

この流れは暫く止まらないような気がします。

ジーニーはそのようなネット広告の企業で

DSP

SSP

などを手がけています。

先述の通り業界の伸びているので、これからもジーニーは(今の株価の評価は別として)安定して伸びると思うのですが、ちょっと気になる事がありまして

ジーニーは140億程度SSP関連で売上を予定しています。

今期は株式の評価損や投資などで利益がほとんどでない計画となっています。

では、今後どれくらい最大限出せるのだろうか。

と考えたところ良いライバル企業がありました。

VOYAGE GROUP(3688)です。

ボヤージュはSSP関連で180億円の売上を上げています。

つまりジーニーより規模がちょっと上になりますね。

そのボヤージュの今期営業利益はアドテク部門で17億です。

ここまで行くかはわからないのですが参考数字になりますね。

ちなみに12/19現在の評価は

ジーニー 379億円

ボヤージュ 174億円と

ジーニーの方が圧倒的に期待されていますね。^^;

ジーニーは魔人と天才の造語との事です。

ここまで自信をもって名前をつけれるって凄い自信ですごいなぁ。と思うと同時にネット広告の魔人にぜひなってほしいですね!








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください