2016-02-20

聞こえない音を聞いたり測ったり(リオン 6823)





20160220_102243

仕事で高齢者の方のお話しさせていただく事が多々あるのですが
話す前に補聴器をつける方が結構見受けられます。

リオンは補聴器のトップメーカーで25%程度のシェアをとっています。

補聴器はすべて国産で創ってます(海外でつくったら価格破壊おきそう。クオリティはちょっとおいておきますが(^_^;)
20160220_102219
ただ、なかなか海外メーカーがはいってこれないというのは耳の形が全員違うのでオーダーメイドで作成しているというのが大きいかと思いますが。
20160220_102156

リオンといえば補聴器ということになりますが
売上をみたら補聴器は60%程度で残りは環境機器事業になっていました。

20160220_102135

どんな事をやっているのかなぁ。と思い調べてみましたら

20160220_104629

騒音計や振動計など音の継続器をさまざま作成しています。

騒音計は体温計みたいですね。

20160220_103226

ところで先ほどの精密騒音計の値段を調べてみましたら

20160220_102054

税込みで60万円ほどかかります。機械は小さくても高性能で凄まじい値段です。

今後、高齢化時代になりますと間違えなく補聴器の需要が増えていきます。ぼくも将来リオンの補聴器にたよるかもしれませんね。

追伸 相場の声も聞こえる補聴器がでればいいのにとのび太くんレベルの事も書いてて思うのでありました。

 

 
     











Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください