2017-01-26

ファナック(6954)の決算の感想とロボマシン、ロボットの受注について調べてみました


FA、ロボットなどのファナックの決算がでました。
最近株価が大きく上がっていたのでいいのが出るのかな。と思ったのですが
上方修正するものの、そこまで劇的には変わっていないような気もします。。。。

今回若干の上方修正がありました。
しかし、詳しい説明が記述されていないのはもう少しわかりやすくしてもいいのでは、と思います。

二年前と比べて営業利益率が減少しているのが気になります。これは為替の影響もあると思いますが

増産できるようになったけどそこまでの受注がないのではと思います。

 

今月から

セグメント別です。

ロボットの売り上げが復活しています。

今後の受注もロボットが好調です。でも2014年度と比べたらまだまだとも言えます。

損益計算書です。

この項目で「寄付金」というのを見るのも珍しいですね。

決算を見たところ、受注とか回復しているものの劇的に変わっていないので
株価はなんで上がっているのか。と考えて見たのですが。

アメリカファーストということでアメリカに工場がたくさんできる。

しかし、アメリカ人は給料高い。なのでロボットが必要。

そうだ、ファナックのFA,ロボットだ。

というのを織り込んでいるのかもしれません。
ただ、そうなってもアメリカの景気がそんなに良くなるという話ではないような。
というより今の失業率とか景気とか別に悪くないのでは。。。^^;

     








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください