2019-05-03

スプリックス(7030)の森塾と小学生向けのプログラミング教育を調べてみました


森塾を運営しているスプリックスを調べてみました。
スプリレックスというとアーティストをスプリレックスを思いだしてしまいます。


(Youtube貼らなくてもいいですね(>_<))

スプリックスは学習塾「森塾」の運営や
https://www.morijuku.com/

FCメインのREDの運営を行っています。
https://www.jiritsu-red.jp/

ソフト販売のもありますが塾運営がメインになっていますね。

今期もREDが伸ばす予定なのですが

塾の出店余地がどれだけかは気になるところです。

さて、スクリックスはサイバーエージェントと共同で

小学生用のプログラミング教材の企業キュレオを設立しました。

ホームページをみてみますと

https://qureo.jp/


Python,Rubyなどの言語というより「プログラミングの考え方を学ぶソフト」に見えます。

小学生の興味が持続しそうなストーリーになっています。

 

さて、ホームページをみますと「3年後に1000店舗目標」と書いてあります。

確かにフランチャイズ募集しています。

https://techkidsschool.jp/qureo/business/

1000店舗でしたら森塾、RED以上の影響力があるのは間違いないのではないかと思うのですが

「小学生がプログラミングをするといってもそこまで需要あるのかな?」とも思っています。

 

(あとCAとスプリックスは社風が合うのかも気になるところです。)

 

今後の展開が楽しみですね!

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください