2019-02-25

識学(7049)のコンサルティングサービスと講師を調べてみました


経営陣コンサルティングの識学について調べてみました。

 

識学は経営陣を対象としたマンツーマンのコンサルティングがメインとなっております。

メイン顧客は経営陣でトップダウンで落としていき企業を伸ばしていくやり方になっていますね。

 

業績も右肩上がりになっております。

 

 

さて、まだ規模が大きくないので成長余力はかなりあると思うのですが、2点気になることがあります。

識学のリピート率は55%です。

半分以上ある!
と考えれますが半分近くは一度コンサルしてお終いです。

リピート率が高くないと毎年営業が大変になってくるかと思います。

「半分以上ある」という見方もできますが、なぜ悲観的にみてしまうかといいますと
違う分野のコンサルなので比べるのもおかしいかもしれませんが、マネジメントソリューションズのリピート率95%越の資料を最近みたからです。

55%は半分以上で本当はものすごく高いリピート率なのかもしれません。

 

また識学のホームページをみていると講師の紹介がありました。
https://corp.shikigaku.jp/case_lp/profile.html
どの方もしっかりしているように見えます。

そこで識学が現状のメインビジネスを伸ばすには講師の採用が必要になるのですが

□人材確保は大変ではないのか?
□大量採用したら講師の質の低下することはないのか?
といった所が気になります。

とはいえ、成長企業なのには間違えありませんのでこれからの心配が杞憂になって成長する事が一番です。
今後の展開が楽しみですね。








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください