2019-05-23

コプロ・ホールディングス(7059)の決算と採用計画を調べてみました。


コプロの決算

建設業界メインの派遣事業のコプロホールディングスの決算を調べてみました。

 

順調な伸びになっています。

それでいて販管費率が良くなっていますのでこちらも順調ですね。

 

業界自体が、高齢化で辞める人が多いけど工事は減らない。
のでしばらく強いのかもしれませんね(ただ若い人が派遣ばかりだと技術の継承とかどうなってしまうのか。というのは気になりますが)

 

 

 

コプロと夢真の株価について考える

建築系の派遣といえばどうしても夢真ホールディングスと比べたくなるので比べてみますと

https://kabutan.jp/stock/finance?code=2362

https://kabutan.jp/stock/finance?code=7059

似たような伸びなので、そう考えたらコプロが割安に一瞬思いましたが、夢真は配当+優待が良いので、市場の評価はよくできていると思います。

コプロの採用と離職

来期の予想を見てみますと

■採用人数が増える

■未経験者での採用人数が増える

■定着率向上

と書いていますが、「未経験者が増えたら「思っていた仕事と違う!」みたいに定着率悪くならないのだろうか。」といったところは気になるところです。

また従業員数を考えたら

1年間で800名採用して294名純増。ということは506名が会社を去ったことになります。

派遣で継続するのは大変なことなのですね。(もちろん企業が悪いという事とは思っていません。現在の失業率で派遣に行く人は・・・・ともちょっと思っていたりします。←自分が氷河期採用2003年4月入社だったのでただのひがみコミです。)

さて、このような派遣はどのようにして人材確保しているのだろうか。というのはちょっと気になるところです。

今後の展開が楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

 

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください