2021-02-04

アルヒ(7198)の決算とフラット35と新築着工件数を調べてみました

■現在受付中のイベントです。投資の話題でみんなで楽しみましょう■

■ここからブログ開始■

モーゲージローン

モーゲージローン「フラット35」を展開するアルヒが決算を発表しました

ホームページ

3年前に書いたブログ

 

決算

通期で見れば減益ですが、第3四半期はいい決算に感じました。

 

ただ利益上方修正していますが、そこまで大きな修正ではないですね。

 

実行件数以上に金額が伸びていると言う事は
一件あたりの単価が伸びているという事ですね。

家を建てるのも大変な時代になってきてますね。

 

また従来のフラット35以外にも保険の売り上げが伸びてます。

 

新築着工件数

 

ただ、あえて気になることを書きますと、

住宅着工件数が増えないと借りる人も減るのでアルヒの売り上げの伸びが鈍化しそうです。

新築着工件数は減っています。

現在はフラット35のシェアを伸ばすことで業績を伸ばしておりますか
限界はないのかというのは気になるところてずね。

感想

アルヒがシェアを伸ばせたかと言うと金利が他の銀行よりも低いからです。
そこはネット発の強みだと思います。

なので、これからもシェアを伸ばすとは思うのですが、
「市場の期待の成長」となるとどうしても
家が売れなければ難しいわけで
その期待値がどうなっているのか本当に難しいと思います。

これからの成長が楽しみですね!


■現在受付中のイベントです。投資の話題でみんなで楽しみましょう■



Kabu BerryのLINE公式アカウント イベント情報を最速でお伝えします
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください