2019-03-13

Nuts(7612)の決算と交際費について調べてみました





2年前に書いたブログが検索される事が多くびっくりしています。

冷静に考えたら、パチスロ等の版権管理・販売しているNutsを分析するの人はかなり少ないから検索で引っかかるのかもしれません。そこで今回は続編ではないですがNutsの決算短信を調べてみました。

 

Nutsは9ヶ月で9000万円の売上です。

パチスロの6号機問題などで売上が減っている可能性があるにしろ寂しい数字です。

 

今期予想が15億円ですので売上の進捗率は4%ほどになりますね。

そもそも予想が売上約100倍というのはどのような根拠でこの予想を立てたのか難しいところです。

説明文を読んでみますと

消費税アップを不信の原因に上げていますが、10月には10%に上げる予定なので、この理由をずっと続けるのは少し無理があるのではないかと思います。でも、10月以降はまたこの理由が正当化できますね。

 

では何故株が買われているのか。黒字の予定はあるのか(個人的なことですがNutsより売上も利益も高い増収増益銘柄を保有していますが時価総額(Nutsの時価総額は3/13時点で150億円)は圧倒的に負けていて悲しい気分。。。^^;)気になりましたので

損益計算書をみてみますと

昨年度は 売上<<<売上原価 ですが今年は 売上>>>売上原価になっています。

この比率がここまで大きく変わるとどう評価していいのか難しいとこです。

あと、販管費が大きいのがわかります赤字ですが、昨年度5.1億(9ヶ月)→7.6億と2.5億も増やしていますね。赤字で大変というのはあまり関係なさそうです。

 

では、何に販管費を使っているのか有価証券報告書で調べてみますと、

昨年度は

1位 役員報酬

2位 支払手数料

3位 交際費

4位 旅費

となっています。交際費・旅費が販管費でここまで大きな比率を会社も珍しいですね。

Nutsの従業員は7 名です。

(追記)

7 名中5名は役員です。

4名の報酬は約1億円。平均2500万ほどの収入になりますね。去年の売上は1.5億ですので売上の67%は報酬に変わったと言えます。(たくさんもらってもいいですが売上・利益がでてから貰ったほうがいいのでは?とも思うのですが、こういったものは一度上げたら下げにくいのかもしれません。)

7名の会社の交際費・旅費が1ヶ月に2000万円以上使用しているというのは、どのような用途に使っているか気になるところです。100名をグアム1週間旅行しても2000万円は使わなそうです。でもお土産代込だと超えるかなあ。。。って遊びではなくて仕事ですよね。すみません。

世の中知らない世界がいっぱいあることに気付かされます。

これからの展開も注目ですね











Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください