2019-07-04

あさくま(7678)のステーキと優待経費を調べてみました。



スマホを両手入力から片手入力に戻したため少しは効率良くなるかなぁ。。。
(スマホが故障で壊れ至急買うことに。。。( ;  ; ))

話を戻しまして
あさくまを調べてみました。

あさくまはステーキ、ハンバーグがメインの外食業になります。

メニューをみているだけで食べたくなります 。またコーンスープも美味しいですね!

 

あさくまの前期決算

 

さて、あさくまは前期は増収減益です。

その理由をみてみますと

■材料費高騰
■人件費高騰

と書いてあります

今期は増収増益で利益率も向上予定ですが

■先述の問題は他社を見る限り、解決していないのではないか。

■値上げをすると鳥貴族みたいにお客様が離れることはないか。

というのは気になるところです。

あと、あさくまは愛知県拠点に展開していますが、

愛知県は

■ブロンコビリー
■びっくりドンキー

などライバル店が多いのも特徴です。
そのため出し抜くのは大変な気もします。

そのなかで売上利益率を本当に良くなるのか気になるところですね。

あさくまと株主優待

また、あさくまは年一回の4000円の優待を発表しています。

そのため優待で株価の下支えがありそうです。

 

ただ、あさくまの優待は親会社のテンポスホールディングスも同様の優待をつけており、その費用で1.6億円以上つかっていていて、さらに3700万円優待の広告宣伝費に使われています。合計2億円です。

ここから、あさくま株を買われた方の優待経費がかかりますので、テンポスホールディングス同様の株主数になったらさらに一億円以上優待に使われます。

 

あさくまの前期営業利益が6.3億円ですので、この規模が優待に使われる規模としては少し大きくないのかな。と思いました。しかし、大半の株主は優待に期待しているわけで難しいところです。

いろいろ書きましたがステーキ見ていたら食べたくなります!

 

これからの展開が楽しみですね。

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください