2019-09-11

川澄化学工業(7703)とリストラを調べてみました。


川澄化学工業を調べてみました。

川澄化学工業は血液バックや人工腎臓などを販売しています。


さて1Q短信を見てみますと「リストラと不採算事業の撤退」について書いてありました。

 

■一部商品販売停止

■事業所統合

■リストラ

と様々な事を行っています。

その結果売上の伸び以上に利益が伸びています。

リストラ・事業所撤退効果によって販管費が1870-1646=224百万円減少していますし

 

撤退で4億ほど売上が減っています。

それで増収ということは血液バッグの売上が良かったということになりますね。

 

さて、問題はリストラ後どうなるのか。という事なのですが

(医療品はどのようにして売上が大きく伸びたりするのかよく解っていないのです。すみません。病院に営業という感じになるのかな。。。。)

 

秋から大腸ステントを発売します。

大腸ステントとは

がん細胞によって腸を閉じないようにする器具です。

確かに需要はあるかと思うのですが

■ライバルは?

■本当に効果あるのか?

■既に240億程度売上があるので、どのくらいの上載せになるのか?

が気になるところです。

今後の展開が楽しみですね!

 

 

 

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください