2019-01-24

セルシード(7776)の細胞シートと食道がんを分析しました


再生医療技術「細胞シート」を研究するセルシードについて調べてみました。

セルシードと細胞シート

細胞シートとは口腔で摂取した細胞を培養し、移植することを目的としています。

セルシードは「食道がん」と「軟骨」の再生医療に挑戦しています。

軟骨の結果はまだまだ先の話ですのでまずは食道がんの細胞シート商品化できるかが焦点になりますね。

セルシードと食道がん

食道がんは1年で11500人もお亡くなりになられる病気です。

近年は内視鏡での手術が多くなっていますが、手術後に食道狭くなってしまう可能性があります。

セルシードの食道がん用の細胞シートは今年中の販売を目指しています。

セルシードが販売予定のものは

■食道がんの手術後に副作用を抑制する効果があると言われています。

 

まとめますと

■販売できるのかそうでないかは今年の6月までにはわかりそうなので結果がすぐでる→来年には売上が。

といったメリットがありますが

■食道がんを治すわけではないので本当に売れるのか?売れたとしても市場が望むような利益が出るのか。

■売れる場合、細胞量産体制をつくることはできるのだろうか?

といった所が気になります。

これからの展開が楽しみですね!








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください