2019-09-21

アミファ(7800)と100円ショップ商品の原価を調べてみました


アミファを調べてみました。

アミファのビジネスモデル

アミファは100円ショップで

■セリア

■ダイソー

■キャンドゥ

の三社で80%超えています。

特にセリアの業績寄与度が高いですね。

アミファの季節要因

さて、アミファは1Q2Qでの売上が高く3Q4Qが少なくなっており

次に発表される4Qはそこまで良い数字ではなさそうです。(もちろん長期的に問題があるということでは一切ありません。)

 

アミファの増収率

あとそのセリアの増収率を株探で調べてみますと。

https://kabutan.jp/stock/finance?code=2782

安定的に成長が続いていますが、既に出来上がっていることもあり少しずつ鈍化しています。と、なるとアミファの伸びしろってどれくらいだろう。とてうのは気になるところです。。

ただ、100円ショップの主要全部に入れていますので、成長よりも「安定した成長」という意味でいいのかもしれません。

100円ショップの商品の原価は?

さて、100円ショップの原価っていくらなのだろう。とふと思い調べてみますと

アミファは原価率222/385=57%になっています。

これをセリアに買ってもらうのですが

セリアの原価率は248/437=56%になります。

ということは57%*56%=31.9%になり

アミファが原価31円ほどで製造した商品をダイソー・セリア等が100円+税で販売する

ということになります。

思ったより原価は安いんですね。

それができるのも企業努力あってこそだと思います。

これからの成長が楽しみですね!








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください