2019-05-08

澤田ホールディングス(8699)の決算とモンゴル国の経済について調べてみました。


澤田ホールディングスの決算を発表しました。

澤田ホールディングスの決算

順調ですね。


セグメント別で調べてみますと

銀行業の大半はモンゴルのハーン銀行になります。

https://www.khanbank.com/mn/

ハーン銀行はこの一年で預金残高も35%伸びてまして、融資も25%伸びています。

日本の銀行でこのような銀行はみたことがありません。

モンゴル経済について

さて、ハーン銀行があるモンゴルの事は正直良くわかっていません。

白鵬などの力士とモンゴル800(それはモンゴルではない)しか知らないぼくは

ジェトロの報告を読んでみました
モンゴル経済概況 – ジェトロ(PDF)
PDFhttps://www.jetro.go.jp › _Reports

それによるとモンゴルの経済成長率は平均5%超えています。

最近の日本では聞いたことがない成長率です。

その結果、4年で輸入額は約2倍になっていますし、輸出額も1.3倍ほど増えています。

鉱工業生産も4年で約二倍です。

これだけ経済が伸びれば預金も融資も増えますね。

高度経済成長期の銀行株の株価

日本も昔は高度経済成長がありそのときの銀行業はどうだったのか、メガバンで調べようと思いましたら、合併でデータがわかりずらいので

千葉銀行で調べてみますと
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8331

1970年代80年代は右肩上がりになっています。

 

では、モンゴルの銀行を有する澤田ホールディングスの株価は

ここ数年間横横です。

これは

■モンゴル成長率を日本に理解されていない

■モンゴルの成長は止まると予測されている

■銀行業として考えたら配当低いので敬遠

■新興国はあやしそう・あぶない

■力を貯めているだけでどこかで火柱みたいに上がる

等、答えのない妄想を色々考えるのでありました。

今後も注目ですね。

 

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください