2017-06-03

カナモト(9678)の決算の感想と建機レンタル伸びしろを調べてみました。


建機レンタルのカナモトが上方修正しました。

理由としましては「業績好調」という正攻法の理由での修正となっています。

資料を見ていたら、オリンピックやリニアなど様々な設備投資が続くみたいなのでこれからも期待できそうですね。

H41まで大規模道路工事もありそうです。

建機の活躍する場所はしばらくは安泰ですね。

ただ、大規模の工事があるとは書きましたが、大規模工事の規模が年々増加する保証は一切ありませんのでそこのところはどうなるのか気になります。

工事があっても予算がうまく執行されなければ昨年みたいに下方修正になってしまいます。

建機レンタル業界は大手でもシェアがあまりありませんので伸びしろの余地があるのではないかという考えもできますし、逆に難しいビジネスなのではないかのではないか。

ここの部分のがカナモトの成長の鍵になるのではないかと思うのでありました。

    








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください