2020-03-20

Kabu Berry56延期のお知らせ


KabuBerry56を延期することになりました。2ヶ月連続開催できないことを本当に本当に申し訳なく思っています。今みたいな下落相場だからこそやる意義があると思っているので本当に申し訳なく、そして情けない気持ちでいっぱいです。

 

決定に至る過程を書きます。

Labは企業様の判断優先ですが、今回はぼくが決める事になります。

 

最初に言いますと、ぼくは
「自粛ムードだから中止だよね。空気読んだほうが良いよ。」言われるのが本当に好きではありません。
「その言い方は第三者話法での圧迫だし、その空気は窒素と酸素以外に何があるのか。」と心から思うのです。

空気よりも決定に至る根拠がほしいのです。

しかし、その根拠を考えたら頭がおかしくなってきました。

 

■ 「政府が自粛要請出しているのだから中止ではないか。」

△「しかし、換気が良ければクラスターの確率は極めて少ないのだから主催判断で問題ないのではないか。」

■ 「しかし、おしゃべりで濃厚接触が発生するのではないか?全部揃っていないからOK?は論としておかしい!」

△「でも株主総会は普通に実施しているのではないか!それに理由していると会議室利用率が0%なるけどなっていない」

■ 「でもサーモグラフィーできないのになにを言ってるのだ!yamaは甘すぎる!!」

△「だいたい100名は大規模イベントではない!ヨーロッパだと500名以上もあったはず!」

■「しかしアメリカは10名以上!論外!大阪ライブハウスもそれ以下!」

△「KabuBerryではモッシュダイブはない!」

■ 「だいたい仮に1日10人愛知県でコロナが発生したとしたら755万人 10/755万=0.00013% これは交通事故より少ない!!!気にしすぎ!」

△「しかし、爆発したらアメリカ・イタリア・韓国みたいに凄まじく増える!甘く見すぎ!」

 

なんてことを堂々巡りで考えていました。。。で、最終的には開催したいですが、3/20時点で国の自粛政策が継続していることを鑑みて延期を決定しました。(しかし、これはぼくの考え方であって自粛しないのが悪いという意味では1mmもありません。)

 

一ヶ月前よりも海外は本当に深刻化しており、予断を許さない状況ではあるのですが、この状況が続くのは貸会議室業界・飲食業界がコロナが落ち着いたときにはなくなっていたという悲劇になっていないか本当に心配です。でも心配ですと書いている自分はキャンセルしているわけですので「お前のキャンセルで売上狂うんじゃ!悪質な客め!」と言われてしまいそうです。実際そうです。。。でも毎回たくさんの参加者に支えられているイベントは4人とかではないので、直前にやりますよー。と決めれるものではないのです。事前準備がありますし、それに普通に戻りました。でも準備していなく、しばらくできない。というのは避けたいとも思っています。

 

色々書きましたが本当に楽しみにされていた方に申し訳ございません。
来月にはこの状況が変わっていることを心より願っています。

 

 

 

 

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください