2018-06-30

スギホールディングス(7649)[スギ薬局]の決算・配当推移と店舗数を分析しました



このフォーマットにしたらいろいろなものが調べたくなってブログ更新が早くなる。
そしてどこかでぴたっと止まりそう。

ということでスギ薬局のスギホールディングスを調べてみました。

基本データ

愛知県に住んでいますとどこに行ってもありますね。

売上・経常の推移(年間)

安定的に伸びています。

売上・経常・売上高経常利益率の推移(四半期)

3Q(9-11)に毎年弱くなるのはとても理由が気になります。

夏休みは病気になりにくいとかなさそうですし。日数は普通にあるし。。うーん。。

利益率は5%で安定していますね。

 

売上原価率、売上高販管費率の推移

ドラックストアの原価率って結構高いんですね。

これをみると4Qだけ原価率が良くなるのはこれまた理由が気になります。

年末処分価格で仕入れとかあるのかなぁ。。

 

進捗率(今年度・前年度 Q終了地点)

想定通りの推移ですね。

有利子負債額・自己資本比率

 

有利子負債ゼロ円ですね。

出店たくさんしているので負債があるのではと思ったのですが

確かに有利子負債はありませんでした。

 

配当推移

売上に準じて配当をあげていますし配当性向もあげています。

まとめ

安定的な推移で素晴らしいと思います。1Qはちょっとだけ悪いけど問題ない範囲ですね。

あえていえば

1Qで +19店で総店舗数1124店 ですので1%ほどです。

この規模までいきますと出店余地ってあるのかなぁ。そうなった時今の増配傾向が維持できるのかなぁ。

という心配になります。

とはいえ、これからもスギ薬局にはお世話になりますので頑張ってほしいですね!

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください