2018-01-14

「双日(2768)はどの分野で儲けているの?」という問いに、明確に答えられる人って投資家の何パーセントなんだろうか?

久しぶりになんで儲けているのかシリーズです。
■「ソニーはどの分野で儲けているの?」という問いに明確に答えられる人って投資家の何パーセントなんだろうか?
■「オリックスはどの分野で儲けているの?」という問いに明確に答えられる人って投資家の何パーセントなんだろうか?
■「キャノンはどの分野で儲けているの?」という問いに明確に答えられる人って投資家の何パーセントなんだろうか?」

商社というのは様々な事業を行っていて何が一体主軸なのだろうか。と説明するのに難しかったりします。
総合商社の1つである双日は年間4兆円レベルの売上があるのですが

一体どのような分野で儲けているのでしょうか。

早速2Qまでの資料を見てみますと

去年4位の石炭・金属が価格高騰によって一番稼いでいます。

といっても 全体の95/272=34%ですので様々な事業をしていますね。

順位ごとに書いてみます。

1位石炭・金属事業

石炭や鉄鉱石の採掘は世界中で行っています。

2位 化学事業

自動車軽量化に使われるメトンや

メタノールを製造しています。メタノールは接着剤などに使われるのですね。

3位タイ 自動車事業

商社に自動車ってなんだろう。と調べてみたら

ロシアでスバル車を販売したり

タイやアメリカでヒュンダイ車を販売しています。どのようにしてヒュンダイと提携結んだのか気になるところです。

3位タイ 食料・アグリビジネス事業

 

食料では肥料をつくったり

マグロの養殖を行っています。

 

。。。4つ取り上げてみたのですが、ほんとにいろいろな事を大きな規模で行っていますね。

すごい。。。そこが総合商社の所以なのかもしれません。

 

今回一位の資源が価格上昇で、ここまで動くのであれば上がったら更に凄い規模で儲けられるし、逆だったら赤字もあるというのがあるかもしれませんね^^;

あと「商社で働く」というのは大変でけどスケールが大きな仕事でできる人は本当に凄い人だと再確認するのでありました。

       

 

  facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください