2018-01-15

業績の感想 ウォンテッドリー (3991)がどれだけ成長しているのか考えてみました。

「条件」より「やりたい事」で仕事を選ぶ転職支援を行うウォンテッドリーの決算です。

Number001 2018.01.15 決算発表

上場直後の企業にありがちなのですが

これではいいのか悪いのか判断になやむところです。なぜなら比較対象がないからです^^;

通期でいけば 売上予想ペース 利益予想より 遅れている。

となりますが、これからどうなるのかよくわかりません。

上場直後でも前期と比較してくれる会社とそうでない会社があるのてすが、すべてが前者になってくれたらなぁ。と思います。(ウォンテッドリーは後者)

 

なのでお金以外のところで調べてみますと

4Q(前回)

1Q(今回)

登録企業     25382-24867=515社

登録個人ユーザー 1,029,742-890,612=139130人

に3か月で集めています。

 

昨年度までがこのような感じなので

ユーザーは去年以上のペースで増えているが、企業はあまり増えていないようにみえますね。

ただ、良いところか好景気が続いているのかかはわかりませんが同じ転職のキャリアデザインセンターの決算を見てみますと

 

 2年とも冬が一番弱い数字になっています。

そう考えたら上振れがあるのかもしれません。

正直、株価水準は業績だけで考えたら何年先の業績を織り込んでいるのだろうか?という疑問は残りますが、そこの所は置いておきましてこれからの進展が楽しみですね!

■予約受付中■

   にほんブログ村 株ブログへ

 

関連記事

コメントを残す