エレベーターの保守の自信と伸びしろ (ジャパンエレベーターサービスホールディングス 6544)

最近書きかけのものが溜まってきたので仕上げていきます。。。^^;

エレベーターに乗る機会は多々あるのですが
エレベーターが乗っている間で故障してロープが切れる。
という経験はしたことがありません。
それですしニュースで聞いたこともありません。

何十年も重い人間を乗せて動かしていたら
磨耗して危なくなってもおかしくないのではと思うのですが、
そうならないのは定期点検のおかげだと思います。

ジャパンエレベーターサービスホールディングスはエレベーターの保守を仕事にしています。

あれ?三菱エレベーターは三菱系が保守とかするはずで需要ってあるのかな?

と思ったら独立系は半分需要があるわけですね。

一人あたり 38800/606=64台を管理している計算になりますね。

さて、先日上方修正が出ました。

内容を見てみますと

■利益面でコスト削減成功と書いてあります。

これだけなら普通ですが

この上方修正が1Qと同時にでたものなのでびっくりしました。

あと、9ヶ月あるのに上方だすというのは自信のあらわれだと思います。

株価もしっかり反応していますね。

とはいえ業績が悪くなるとは思っていないのですが、

上げていくというのは

「他社から契約を変えてもらう。」

「新しいエレベーターの時に契約してもらう。」がほとんどだと思うので

(点検のないエレベーターはないですよね。)

そこまで他社と比べての優位性ってあるのかなぁ。とも思います。

これからの上げ下げにも注目ですね!

■予約受付中■

   にほんブログ村 株ブログへ

2017-08-29 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)