2017-12-13

佐川急便の値上げの影響を考える。(SGホールディングス(9143) )

ネットが普及すると物流業界が活発になるわけでこの流れは暫く止まらないような気がします。

ということで、その中、佐川急便(SGホールディングス)が上場しました。

SGホールディングスは佐川急便やロジスティクス事業など全般に展開しています。

半年間で6億3900万個の配達しています。

ということは1ヶ月平均1億個以上の荷物を運んでいることになりますね。すごい規模ですね。

さて、SGホールディングスは上期4800億円の売上で

通期では1兆円を目指しています。

1兆円。

マザーズ企業ばかりみているぼくからみたら天文学的数字です。

ただ、正直言いますと見た瞬間

これは控えめで上方修正がでるのではないかと思いました。外れたらごめんなさい。

なぜなら11月21日に佐川急便は値上げをしているからです。

内容を見てみますと

普通の宅配便は100サイズ以外は10%以上値上げです。

ラージサイズは20%程度値上げ

大型も20%ほど値上げをしています。

結果的にそうなったのかもしれませんが
値上げ直後上場というのは何かあるのかなぁ。と思ってしまいました^^;

物流はこれからも拡大する事業ですので
これからも期待できますね。

ただ現状の労働環境は本当に過酷かと思いますので
整備はしてほしいと思うのでありました。

■予約受付中■

   にほんブログ村 株ブログへ

 

関連記事

コメント1件

  • 徳川裕之 より:

    はじめまして。
    藤野正道さんの紹介で、こちらのブログを知りました。以前、自分はヤマト運輸で働いていたので、現状はわかっているつもりです。佐川さんの、個人宅配の大半は、委託で子会社みたいな会社が配達しています。又、燃料であるガソリンなどが上がってきているのでどうかなと思っています。参考になるかはわかりませんが、今後とも宜しくお願いいたします。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください