2019-02-19

昭和食堂の1店舗あたりのデータを分析してみました [海帆(3133)]

昭和食堂を主に展開する海帆のデータを調べてみました。

居酒屋比較のヨシックスのデータと一緒に見てくださいね^^

・はじめに・この数字は有価証券報告書を元にしていますが、本部の数字も含まれるので正確ではない部分もあります。あくまで参考程度に見てくださいね。

✓基本データ(事前資料)

□有価証券報告書(2018.3のデータ)を使用

売上 63.4億円

売上原価 17.3億円

給料+賞与 18.7億円

家賃 9.48億円

店舗数 69店舗

正社員 174名

バイト[8時間換算] 448名

✓店舗データ(愛知県の店舗)

名古屋名物 昭和食堂 名駅西口店より
https://www.hotpepper.jp/strJ000016978/

月~日、祝日、祝前日: 17:00~翌5:00 (料理L.O. 翌4:00 ドリンクL.O. 翌4:00)
定休日 年中無休 平均予算 2,500円~

 

ここから推測しますと

 

✓1店舗あたりの平均データ

1日の平均売上高¥158,416          売上/(営業日*店舗数)

1日の平均来店数  63人・・・・15,8416円/2500円

1時間の平均来店数  5.2人・・・・63人/12時間

1店舗あたりの1ヶ月の家賃 ¥561,056・・・・家賃/(店舗数*12)

1店舗あたりの1ヶ月の給料 ¥1,427,393・・・・(給料+賞与)/(店舗数*12) この金額を7人[正社員2人、バイト5人]でわけるわけですね[1人あたり平均20万円]。

 

となりました。

✓まとめ

ヨシックスと比べて、ほぼお客さんの人数は同じですが、家賃が2倍になっていて、従業員も多いので赤字になってしまっているのだと思います。立地がよくてお客さんが入らないというのは「お客さんに対して店が大きすぎる」のかもしれません。あとこのくらいのお客様数なら深夜営業やめたほうが経費浮くし、職員も健康になるのていいのではないかと思いました。

これからの挽回策も楽しみですね!







Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください