blog 成長株分析

リソー教育(4714)の決算と中期経営計画を調べてみました


リソー教育が決算を発表いたしました。

リソー教育は個別指導塾トーマスを主に運営いたしてます

電気はコロナの影響で減収減益です。

 

第4四半期で見れば売り上げは1年前より伸びてますね。大分コロナの影響が落ち着いたと言えそうです。

さて今期は過去最高の売上挑戦しています。

前受金が10%ほど増えていますし今年は通常通り営業できそうですので達成も期待できそうです。

中期経営計画

リソー教育は中期経営計画を発表しています。3年で売上350億利益25億予定です。

 

 

積極的な新校展開と書いてあります。

TOMASは東京中心に展開していますが、まだまだ出店余地があるのか気になるところです。

 

感想

 

TOMASの凄さを愛知県に住んでいるとよくわかっていないのですが
東京に住んでいると全然印象が違うというのは出店数からも容易に想像ができます。

「後悔したくないですよね。」
と言われるといくらでもお金をかけてしまう気持ちもわかります。
ただ、受験料高騰は上限がないのかな?と思うと同時に
富裕層から見たら今の水準は全然上限ではないのでは。
とも思います。

これからの成長が楽しみですね。

-blog, 成長株分析