2021-07-03

コンフィデンス(7374)のクリエイター派遣について調べてみました

■現在受付中のイベントです。投資の話題でみんなで楽しみましょう■

■ここからブログ開始■

コンフィデンスを調べてみました

コンフィデンスはゲーム業界向けの派遣紹介をメインにしています。
蛇足ですが「派遣社員」のことを「クリエイター」と呼ぶところが特徴なのかもしれません

ホームページの採用欄を拝見いたしますと

プログラマーでも高収入からそうでもない収入の方の募集されてます。 仕事はたくさんありそうです。

ただ平均年収を見る限り高収入の方は少なそうですね。 お金を稼ぐのは本当に大変です。

業績推移を見てみますとすごく順調に増収増益が続いていますね。

クリエーター数について

さて、コンフィデンスは3月までにクリエーターは620名いますが

1年後には700名にする予定です。

ただし直近の流れを見てみますと毎年150名ほど増えており、 上ぶれするのかもしれません。もちろん仕事がなければ採用もないですのでそこはわからないところではあります。

 

コンフィデンスの主要顧客はバンナムで 売り上げの10%ほどです。尚前期はセガが主要顧客になってました。

想像ですがゲーム制作にも難易度が全然違っており派遣に任せられるところは任していこう。 と言う流れなのかもしれません。
こちらも想像ですが、バンダイナムコやセガの正社員と コンフィデンスの平均年収350万円の従業員ならコンフィデンスに手数料を払っても安く済みそうです。
ただゲーム業界は浮き沈みが激しく主要顧客に仕事がずっとあるのか、という事と採用側が望むような方を採用を続けれるのか。というのは気になるところです。
これからの成長が楽しみですね!


■現在受付中のイベントです。投資の話題でみんなで楽しみましょう■



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

Kabu BerryのLINE公式アカウント イベント情報を最速でお伝えします
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください