2017-12-13

2017/12/13  シャノン(3976) 4Q

マーケティングオートメーションを展開するシャノンの決算です。

赤字部分は特損ですので

そこまで気にしなければいいのかな。と思うのですが
売上は予想よりも低いのは少し気になるところです。

シャノンは2つの事業と3つのセグメント
■マーケティングオートメーション(導入費用)
■マーケティングオートメーション(月額課金)
■イベントマーケティング

にわけれますが

■マーケティングオートメーション(導入費用部分)は

□売上が想定未満

□中途採用者の人材成長不足

との理由で減収になってまして

その影響で月額課金は予想よりは低く(3200万円増)なっていています。

イベントマーケティング事業(5100万円増)は問題なさそうですね。

ということは「マーケティングオートメーション(導入費用部分)」を立て直せばいいということになりますね。

さて来期の予想ですが

正直言いましてどうやって4億弱も売り上げ伸ばすのだろうか。と思いました。

説明を読んでみますと

マーケティングオートメーション(導入費用)が617-479=1億3800万円増収というのはハードルが高くないか?と思うのです。

今年は減収の部分がここまで社員を教育したら反転できるのだろうか。

という謎がどうしてもでてきます。

ただ、それは今期結果が出なかったら半信半疑になっているだけで、実際はOKなのかもしれません。今後が楽しみですね!

 

 

   

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください