2018-11-21

バンク・オブ・イノベーションとNetease(ネットイース)について調べてみました

スマホゲーム企業ののバンク・オブ・イノベーションについて調べてみました。

バンク・オブ・イノベーションはミトラスフィア(22.9億円)と

クリプトラクト (25.2億円)

の2つのゲームでほとんど稼いでいます。

 

ではどれくらいの順位かミトラスフィアで調べてみますと

平均100位前半で推移しています。高くはないなもしれませんが安定して利益がでる水準で、最近は広告費を落としているので利益が出やすいのかもしれません。どちらもゲーム自体が声優さんをふんだんに使ったロープレという特定の根強いファンを獲得するのが上手なのかもしれません。

 

どうしても
■来期ゲーム発売の日時がきまっていない。&二本の主力は安定運営=ミトラスフィアのスタート爆発が、なくなる分減収予想なのではないか?
と書こうと思ったのですが、実は2本とも中国での配信が決まりました。

どちらもNeteaseでの配信となっています。

Neteaseと言えば荒野行動が大ヒットしている中国の巨大ゲーム会社です。

NeteaseはNASDAQに上場していまして時価総額3兆円ほどあります。

任天堂より少し下の時価総額ですがそれでも巨大企業ですね。

となると、Neteaseが本腰いれて発売すれば凄いことが起きそうですが

・本当にそんな事をNeteaseがするのだろうか。

・バンク・オブ・イノベーションとってかなり不利な条件で契約を結んでいないだろうか。

という心配はあります。

バンク・オブ・イノベーションの時価総額は82億円で

今期予想は未定ですが前期レベルだと 82/3.6=PER22 になります。

これは

■中国成功する・・・・格安!

■中国失敗する・・・・最近のゲームだとやや割高?

という位置に見えます。

今後の展開が楽しみですね!

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください