高給で社員を雇っても増えていかないのは。。(シグマクシス 6088)

世の中には
■平均勤続年数が長い日本らしい企業
■平均勤続年数が短いアメリカ型企業

の2つがあると思います。
ぼくは前者の企業に勤務しているので
正直後者の環境がよくわかっていないのです
、これはどちらがいいということではないような気がします。

どちらがいいのかコンサルティングしてもらう必要がありそうです。

シグマクシスは企業に対してコンサルティング業務をおこなっています。

様々なコンサルティングを行っています。

最近ではAIを使ってのコンサルティングも行っています。人工知能というのはいろいろな分野で使われているのですね。


今期はコンサルティング料金を上げることに成功し今のところ問題ない業績が期待できますね!

さて、シグマクシスの資料をみてみますと
中途採用をしっかりしていると書いてます。26名昨年度採用しています。


これとは別に新卒も採用しています。

しかし、有価証券報告書をみてみますと社員は4名しか増えていません。


ということは差し引いた人数は退職されていることになります。

 

待遇をみてみますと
平均年収は1000万円を越えています。

正直うらやましいです。(^_^;)

中途採用のページをみてみますと


ハイスペックな人しか応募できません。
専門用語が並んでいます。


ぼくが応募してもすぐ断られてしまいますね。

従業員が増えていかないのは今後の成長の妨げになってしまわないか心配になります。ただ今期は前期を越えるペースで社員が増えていますのでトータルで今まで以上に増えて今後のために手を打っているきまします。

当然ですがシグマクシスを退職のされた方は年収300万円では働かないと思います。

手に職を持っている人は引く手あまたというのをシグマクシスから感じるのでありました。

    にほんブログ村 株ブログへ

記事が気に入りましたら
いいね!をお願いします。

2017-01-02 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)