2017/10/31 決算の感想 キーエンス(6861) 2Q

センサー大手のキーエンスの決算です。

説明が掲載されていないですが25%以上の増収になっています。

現在キーエンスの時価総額は7.6兆円でJT、ゆうちょよりも大きくなっています。

現在業績予想は非開示なのでどのくらいのPERか妄想してみますと

キーエンスは季節要因があまりなく

上期1000億円の純利益を上げています。

もし下期が同じならば2000億円で

7.6兆/2000億円=PER38です。

ただ、半年前と比べて棚卸資産が大きく増えていますので上期よりは大きく業績が伸びるとは思うのですが^^;

キーエンスの技術がすごい事は商品でものすごくわかるのですが

そのような商品が原価率が低いのも特出するところですね。

売上原価/売上=45/250=18% というのは稼げる体質そのものです。

だったら似たような商品を他社さんが創って安く売らないのかなぁ。と思うのですが

現状そうなっていないという所はキーエンスに優位性があるということですね。

高給なのも納得ですね!

キーエンスのセンサーが売れるということは世界の工場が好調の現れかもしれませんね!

 

■予約受付中■


   にほんブログ村 株ブログへ

2017-10-31 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)