新興・中小型株分析

ぐるなび(2440)の決算と先行投資の行方について調べてみました

ぐるなびが決算を発表しました。

減収減益ですね。

ぐるなびは加盟店からの掲載料がメインのビジネスモデルで

月額1万〜5万円ほどになります。

https://pro.gnavi.co.jp/kamei/

減収の理由は加盟店が減少していて

利益が大幅に減っているのに原価が増えていますので

大幅減益は致し方ないことになりますね。

ぐるなびの赤字予想について

で、来期ですが赤字の予想を立てています。

理由を見てみますと

■一部事業廃止

■広告費積極投下

と書いています。

楽天とのシナジー効果もありますし

広告宣伝強化ということは、もしかしたら利用者に得な状態(勝手にPayPay,LinePayみたいなものを想像)になるのかもしれません。

赤字覚悟で宣伝というのは、ロコンド、ペパボ、マネーフォワード、エニグモと様々な企業が勝負時にある手法で、うまくいけば理由者は増えるとは思うのですが

「ぐるなびはネームバリューが既にあるので新たにというお店はそこまであるのか?」

とも思います。

会社としては二年後には効果でるとのことですが。

今後の展開が楽しみですね。

 

 

 

-新興・中小型株分析