ipo分析

ファブリカコミュニケーションズ(4193)のSMS事業と同業他社を調べてみました

 

ファブリカコミュニケーションズを調べてみました。

ファブリカコミュニケーションズの利益の大半はSMS事業で稼いでいます。

 

本人確認にも業務連絡など様々な用途で使用されていますね。

大企業もたくさん利用しています。

4半期ごともしっかり伸びていることがわかりますね。

 

同業他社

さて、SMS事業は同業他社があり、比較してみました。

ファブリカは時価総額187億円ですが、 同業他社を比べてみますと

アクリートは 売り上げ21億で時価総額74億円。

AIクロスは 売上19億で75億円です。

ファブリカは2社と比べて売上2倍ですが、売上げの24億円ほどはSMS以外でSMSの売上は31億予想です。

 

 

アクリートは100%SMSで成長率はファブリカより大きいです。

AI CROSSもチャットなどありますがファブリカ以上の成長率予想です。

とはいえ、売上規模はファブリカの方が上なので強みもありそうです。

なると、この評価が適正なのか、安いのか、高いのかは難しいところです。

 

ただSMSはこれからも伸びしろがありそうなのは間違いなさそうです。(ただどこで鈍化するかも気になるところ。。。)

今後の成長が楽しみですね!

 

-ipo分析