2019-06-18

イトクロの下方修正と検索ワードを調べてみました。



塾ナビを運営するイトクロが下方修正を発表して、株価は約半分になっています。
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6049

成長株の期待がはがれると問答無用に売られてしまいますね。

理由をみてみますと

「リスティング広告の単価高騰」とかいてあります。

Googleの仕様変更でそのような事は本当にあるのかな?と思い様々な言葉を検索してみました。

塾 1位

塾 比較 4位

塾 名古屋 4位

塾 高校受験 2位

となっています。

・東京個別指導学院

・森塾

の広告が上に出ることか多いですね。

確かに比較サイトよりも直接勧誘したほうが儲かるわけですから納得いきます。

ぼくは高騰はGoogleもさることながら塾との争いによって高騰したのではないか。しかし、塾はお客様なので正面から批判できないのでGoogleを理由にしているのではないか。と思うのでありました。

 

今回イトクロは、下方修正の中で広告の他に成長のための追加投資しています。

新たなサービスを成長させるものですが

ただ、現状上期売上23億のうち21億が塾ナビなので、学校情報の割合が増えるのはもう少し先なのかなとも思います。

いろいろ書きましたが塾比較サイトではトップなのは間違いありません。これからも楽しみですね!








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください