2019-06-21

ピアズ(7066)を携帯電話支援事業を調べてみました。


携帯電話会社の研修コンサルティングなどを手掛けるピアズを調べてみました。

ピアズは主に携帯電話会社(ドコモ)の営業支援事業を行っています。

ピアズは販促から運営コンサルまで様々な事を行っているのが強みになっていますね。

 

ドコモがメインのお客様になりますので

ドコモが離れない限りは売上は安定しそうですし、ドコモがよりピアズを利用したら成長しそうですね。ただ、二期前→前期が減収なだったのは気になる所です。(今期は戻していますね。)

 

ただ、ピアズは「3Qが弱い」という季節柄の修正がありますので

 

次の決算発表(8月頃)で失望ということがないか気になります。

 

 

ところでピアズから派遣されるコンサルはどのような方なのでしょうか。

 

就活ページを見てみました。

https://peers.jp/recruit/index.html

就活を恋愛結婚に例えています。

40歳のぼくからみたらキラキラして眩しいホームページです。

ただ、素朴な疑問としてこの条件でいいコンサルできる人材ってとれるのかな?と少し思いました。

といいますのも基本給が22万(残業40時間込)です。

となると残業なしだと基本給17万です。募集要件としては少し条件悪いのではないかと思うのです。

(あと「自分の給与は自分で決める」という文言も気になる所です。案外歩合給が厚めなのかもしれません。そうなるとコンサルというより営業職員の側面が強いのかもしれませんね。)

ただ、平均年収は

約500万円ですので。

■二年目以降しっかり昇給がある

■残業がかなりある

のどちらかかと思います。

今後の展開が楽しみですね!

 

 

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください