2017-03-06

2017/03/06 決算の感想 ダイドーグループホールディングス(2590) 4Q

缶コーヒーのダイドーの決算です。

売上は大幅に増えているが利益は減っている。しかし、純利益は増えている。という不思議な決算でした。

なぜそうだったのかと言いますと「負ののれん」とか「出資金売却益」で純利益をあげています。

売上はお茶の売上増加が大きいですね。4Qで一気にお茶の売上が伸びています。

で、利益ですが先行投資のため減収と書いています。しかし、よく見ると先行投資していなくても利益はそこまで伸びていないのではないかと思います。利益をあげていくのは大変ですね。

さて、資料にはIoT自販機投入と書いてあります。

IoTと自販機で何だろう。と思いましたら

https://www.dydo.co.jp/smilestand/

スマホアプリを入れてポイント貯める楽天ポイントなどと交換できる。というものでした。
確かにそれですとお得ですが自販機でスマホをかざすのってめんどくさくないかなあ。とも思います。
どうなるかは楽しみですね。

来期はキリンビバレッジとのクロス販売も活発なりますのでより素晴らしい結果に期待しています。
10年後の自販機もものすごく様変わりしていそうですね^^;

追伸

ダイドーって世襲制なんですね。
40歳でこの大グループを率いるのは大変そう。。。

 

 

    にほんブログ村 株ブログへ

 

 

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください