バリューゴルフ(3931)が社員1人の医療本出版会社買収した謎を追う。

本編はIPO(3/2)後に書きますが先に気になることがありまして書いてみます。

バリューゴルフはゴルフの予約サイトで業績を伸ばして3/2に晴れて上場します。

全画面キャプチャ 20160227 95146

で、資料を見てみましたらちょっと気になることがありました。
(本業とはまったく違う話です。^^;)

2013年10月医療分野の出版サービスのバリューメディカルの株を全部取得しています。

全画面キャプチャ 20160227 94609

全画面キャプチャ 20160227 94543

バリューメディカルは医療本を定期的に発行しているのですが
全画面キャプチャ 20160227 94902

社員たった一人です。
全画面キャプチャ 20160227 94655

ここで

■ゴルフ予約サイトが医療本事業を買収する理由ってなんだろうか?

と思うのです。

複数の事業を手掛ける会社は多々ありますが、ゴルフと医療はちょっと離れていると思いますし
買収するにしても社員1人というのはどういうことなのだろうかと思うのです。
買収なら買収効果がある結果がでている。&今後でそうな会社にすると思います。
それは社員1人というのは心持たないと思うのです。

バリューメディカルを調べてみる

ということで、バリューメディカルを調べてみました。

2013年設立の会社で社長は出塚 太郎さんです。

全画面キャプチャ 20160227 95657

出塚太郎さんのfacebookページがあったのですが
2013年転職で働き始めています。
全画面キャプチャ 20160227 95631

推理してみます。

今までの事をまとめてみますと

2013年

4月 出塚さん ワークスアプリケーションを退職
7月 出塚さん データメディカルで働く
11月 データメディカル株をバリューゴルフが買い取る。

となります。
これはバリューメディカルは出塚さんが創業された会社と考えたほうが自然と思います。

では、なぜ創業まもなくバリューゴルフは全株取得したのでしょうか。

ここで考えられるのは

出塚さんと水口さん(バリューゴルフ社長)は個人的に仲が良かった。

ということかと思います。
それで全株取得前提で会社を設立した。とも思います。

でも、それだったら

わざわざバリューメディカルを創業させて全株取得ではなくて初めからバリューゴルフで働けばよかったのでは?

とい新たな疑問が残ります。

いろいろ謎が深まるばなりなのですが
今期は今まで赤字事業だった医療本事業も黒字転換したので
このままいけばこの先行投資がよかったということになるのかもしれません。
全画面キャプチャ 20160227 101901

しかし、業績とは関係なくどういった経緯で
ゴルフ予約サイトがバリューメディカルを全株取得したのか気になるところではありました。

追伸 いろいろな銘柄サイトありますがバリューゴルフをゴルフをほとんど説明せず書いたのはこの記事が一番かと思います^^;
だからどうした!という話なのですが。。。^^;

◆6/11 追記
その後を追ってみました。

最新の有価証券報告書によれば
まだメディカル事業は出塚さん1人です。
Screenshot_2016-06-11-21-01-41-01

ただついにメディカル事業が黒字化しました。
Screenshot_2016-06-11-21-01-08-01
1人でゴルフ会社なのに
メディカル事業でしっかり稼げるとは
この話ドラマ化しても面白そうです!

さらにバリューゴルフを出塚さん視点で見てみたく
なるのでした。


2016-02-27 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)