従業員数2人の上場会社死の谷を越える。(4592 サンバイオ)

2015年のぼくの中の面白決算説明会資料はダントツでサンバイオです。

なぜかといいますと
動かない腕が動いた!
20151005_190850

という説明なのですが

この人と
20151005_190934
この人が20151005_191005

同一人物に見えるかなぁ?
そして本当に動かない人だったのか?

を考えだしたらとにかく謎は深い気がします。

そんなサンバイオの事をぼくはよくわかっていないのではないかと思い調べてみました。

そしたらまず気になったのが

20151005_125654

職員数が2人です。
2人だったら
夫婦で経営している床屋さんと同じです。

いくら何でも上場企業としては少なすぎるのではないか。と思います。

一応連結だとめ13人になりますね。

で、その子会社にもびっくりがありまして

サンバイオの子会社名はsanbioということです。

20151005_125552

カタカナと英語の違いはあるにせよ同じ会社名で子会社を創ることは紛らわしいです。呼ぶ時どうしてるのか気になります。

さらに書きますと

子会社の方ができたのが早い!
のです。

資料によると

2001年 sanbio設立
2013年 サンバイオ設立

とのこと。

これは考えてみると
日本の方がips細胞などの件があり
上場しやすいので親会社を日本につくろう。

ということでしょうか。
(間違ってたらごめんなさい。)

いろいろ書きましたが

研究自体は死の谷を越えたみたいです。

20151005_194224

kabutanの概要には

病気などで失った身体機能の回復を促す再生細胞治療薬の開発を行う。20151005_194202

と書いてありましてフェーズ2が終わり実用化したらたくさんに喜ばれるのは間違いありませんので頑張ってほしいです!
◆株のおしゃへり会 “Kabu Berry”次回は12/19です。よろしくお願いします◆
KabuBerry39 詳しくはこちらをクリック!

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆
にほんブログ村 株ブログへ


2015-10-05 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)