2018-01-13

エーアイティ(9381) 船長は上海から大阪を目指す 

船の良い所は

「景色がいい」

というのもありますが経済的に言いますと

「たくさんの物を安く運べる」

という事があります。

Amazonなどでお買い物には向かないかもしれませんが、ビジネスで大量に仕入れたりするのには最適ですね。

例えるなら、個人投資家というのは1人で考え決定し行動できるのでボートで、
年金資金はコンテナ船といったところでしょうか。
うーん。あまりいい例えではないかもしれませんね^^;
脱線から戻します。

エーアイティーのビジネスモデル

エーアイティーは物流企業で
中国・アジアと日本の輸送を得意にしています。

上海から大阪までは最速二泊三日で輸送できます。

2Qの資料をみてみもすと年間20万本のコンテナを運んでいますね。

業績について

3Qの決算短信を見てみましたらを

日本企業でも中国企業でも順調に売上が伸びていますね。

ただ、予想をみてみますと売上は想定以上ですが利益の伸びがいまいちなのは気になります。

もしかしたらバルチック指数が2016年と比べて上がっていますので

ロープライスを売りにしていますので

その分の値上げができていないのかもしれませんね。(原油も価格上がっているのも気になりますね)

そう書きながらもサーチャージは毎月更新されてますので違うかもしれません^^;

あと、アメリカとベトナムに新たな拠点を作っていますのでその推移も気になりますね。

 

中国との貿易

こども用貿易のページをみてみましたら

http://www.jftc.or.jp/kids/kids_news/japan/country.html

2010年から今までで

輸出総額はそんなに変わっていませんが

輸入量は大幅に増えています。

この伸びが続けばエーアイティはまだまだ伸びるのではないか。と思うのですが

日本も中国に販売できるような輸出品がもっともっと出てきたらいいのになぁ。とも思うのでありました^^;

 

       

 

 

 

 

 

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください