2018-06-06

自動車販売銘柄をくらべてみました

株式投資を始めた時

『最先端のITはこれから伸びる。むかしからの業界は人口も減るし未来がない』なんて考えてしまったことがあるのですが、後から見たらそうではないと言うことは多々あります。

むかしからのある業界に殴りこんで勝って上場するんけですので、強い会社なのは考えてたらわかることなのかもしれません。

その中の1つ自動車販売企業について調べてみました。

比較銘柄

ウイルプラスホールディングス(3538)
ネクステージ(3186)
VTホールディングス(7593)
ケーユーホールディングス(9856)

これまた全部取り上げたいところですが独立系を選んでみました。

◆売上、経常等は来期見通しより計算しています。時価総額はブログ作成時6/5のものになります。◆

1.時価総額と経常利益をくらべてみました。

 

ネクステージが人気なのが一目でわかります。

2.PER、PBRをくらべてみました。

先ほどのネクステージを証明した形になりますね。それ以外は10前後なのは不人気業種の表れなのかもしれません。

3.ROA、自己資本比率をくらべてみました。

ケーユーの自己資本比率の高さがめだちますね。ROAで考えたらウイルプラスがいいのは輸入車メインで単価が高いからなのかもしれません。

4.増収率と経常増益率をくらべてみました。

今期の予想だとVTの増益率が高いですね。調べてみて気がついたのですが『今期見通し控えめの企業が多くない?』って思いますが。。。ネクステージは超大型店の出店が落ち着いたら増収も少し落ち着くと思うのですがどうでしょう。

5.ROEと経常/売上をくらべてみました。

ネクステージのROEは高いけど経常/売上はそこまで高くないのがめだちますね。

まとめ

ウイルプラス・・・4社の中では小型だけどしっかり成長しますね。輸入車が為替影響をうけるか気になるところです。
ネクステージ・・・4社の中ではダントツで人気です。成長が止まったらと考えたら怖いですが超大型店は他にはない魅力です。
VT・・・4社の中では反転構成の機会をうかがうるのかなと思います。確か得意なのは不況時の買収なのでこれから牙をむくのでは。
ケーユー・・・4社の中では安定経営していますね。長く保有してもつぶれることはなさそうですね。

どの企業もこれからも頑張ってほしいですね

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください