2019-02-20

くら寿司の1店舗データ分析と炎上動画騒動で思ったこと〜くらコーポレーション(2695)

くら寿司の1店舗データを調べてみました。

前回スシローを比べましたので「くら寿司」と書いておきながらネタにつきそう(複数業態・FC多数の店舗は計算できない)のでこっそりタイトルから削除。
いきあたりばったり炸裂です。。。

過去のデータ
vol.1 や台すし (ヨシックス)
vol.2 昭和食堂 (海帆)
vol.3 てけてけ ユナイテッド&コレクティブ
vol.4 スシロー

 

・はじめに・

この数字は有価証券報告書[海外も含まれている連結ではなく提出会社の決算]を元にしていますが、

本部の数字も含まれるので正確ではない部分もあります。あくまで参考程度(お遊び)として見てくださいね。

 

✓基本データ(事前資料)

□有価証券報告書(2018.10のデータ)を使用

売上 1219.3億円
売上原価 556.4億円
給料+賞与 307.6億円
地代家賃 73.00億円
店舗数 422店舗
正社員 1252名
バイト[8時間換算] 11881名

✓店舗データ(愛知県の店舗)

鳴海店より
http://www.kura-corpo.co.jp/store/detail-cp/2/
営業時間 平日11:00~23:00  土日祝11:00~23:00
平均1300円

この条件で推測してみますと

✓1店舗あたりの平均データ

1日の平均売上高 ¥791,599・・・売上/(営業日*店舗数)
1日の平均来店者数 609名・・・1日の平均売上高/平均予算
1時間の平均来店者数 51名・・・1日の平均来店者数/営業時間
1ヶ月の地代家賃 ¥1,441,548・・・家賃/(店舗数*12)
従業員数 31.1名・・・(正社員+バイト)/店舗数
1ヶ月の給料総額 ¥6,074,250・・・(給料+賞与)/(店舗数*12)
1人あたりの平均予想給与 ¥195,183・・・1ヶ月の給料総額/正社員+バイト
原価率 45.633% ・・・原価/売上

となりました。

 

✓まとめ[1店舗比較]

 

スシローと比べてますと

■好立地(地代高い)

■少しだけスシローの方がお客様が多い。その分1店あたりの従業員数は少ない。

■原価が少し安い

と言えますね。スシローの方が効率の良い経営をしていると言えますし、くら寿司は悪くもないですが伸びしろがまだあるとも言えます。

 

さて最近、くら寿司は炎上動画問題で揺れていますが

くら寿司は日本だけで前期

売上   1219億

営業利益 68億

です。

営業利益率が5.1%です。

今期も同様の予定です。

それで、あの炎上動画をみて

「くら寿司は不潔!二度と行かない!」と

既存客100人中1人が思えば全体で12億円の被害になります。

既存客20人の中1人が思えば全体で60億円の被害になり黒字がほとんどなくなります。

20人中19人が「問題ないよ!これからも行くよ!」と言っても、くら寿司からすればまったく駄目なのです。

 

これは「くら寿司」というより「外食産業」の話であり甘くない仕事を綱渡りして美味しさを届けていると認識しています。

その重さをわからずに報道、コメントしている人をみると悲しい気分になります。

これからも、くら寿司には頑張ってほしいですね!







Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください