2019-06-15

ビヨンド・ミート(BYND)を
調べてみました


ミーハーらしく話題の米国株を調べてみます。

るビヨンドミートを調べてみました。

豆からハンバーガーや

ソーセージを作るというのは

味の感覚が同じであればカロリー低いし健康的なのは言うまでもありません。(といっても肉も食べたほうがいいのですが。)

ビヨンドミートは2019-06-15現在、上場して1ヶ月で3倍になりました。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/BYND

このような事は日本株でもたまーにあるのですが時価総額が9800億円です。

この時価総額でこのようなダイナミックな動きはなかなかありませんね。

決算をGoogle翻訳機能を使って調べてみますと

https://investors.beyondmeat.com/news-releases/news-release-details/beyond-meatr-reports-first-quarter-2019-financial-results

こうなりました。

売上が一年で3倍です。ただよく考えたら、売上が13億円→43億円ですので、1年間換算でも

これが時価総額約1兆円。と考えるとかなり数年先を織り込んでいるようにも感じます。

時価総額1兆円でPER33ですと300億円の利益が必要です。

(利益率10%でも売上3000億円(3ヶ月750億レベル(今の17倍レベル)))

 

もちろん豆の肉の需要はありますので、今以上に売上が伸びるのは用意に想像できるのですが

■今の何倍も売れると豆の農家さん困らないかなあ。

■豆からお肉に加工する工場もそれなりに建てるのにそれなりの時間がかかるのでは

■同業他社でてきそう

■成功していたら、今の精肉大企業もこぞって参入し資本の力でねじ伏せそう。。

というのが気になるところです。

 

いろいろ書きましたがまず第一に「食べてみたい!!!!!!」という気持ちでいっぱいです。

アメリカのハンバーガー屋さんで販売されていますが

https://www.veggiegrill.com/menu.html#vg-beyond-burger

見るからに美味しそうに見えます!

今後の展開が楽しみですね!

 

 

追伸 150ドルは置いておいて、ビヨンド・ミートの公募価格は25ドルです。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-03/PQWLEO6K50XT01

これでも時価総額1000億は軽く超える水準です。

このような株のIPOの公募の決め方って人気投票といってしまえば、それまでですがその過程が少し気になるのでありました。面白そうですね!

 

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください