ipo分析

メイホーホールディングス(7369)の建設事業を調べてみました

 

メイホーホールディングスを調べてみました

2021年6月のIPO第一弾ですね。

メイホーホールディングス

国道の舗装整備などの建築事業がメインで後は人材派遣などを行っております。

半分以上は建築事業ですね。

 

この後年ほどで大きく成長していますね。

さて、メイホーホールディングスは岐阜県の会社なのですが

メイホーエンジニアリングのホームページをみると業務実績が岐阜県ばかりになります。

となると、メインは岐阜県の工事がどうなるのか、もしくは他県に進出できるのかが気になるところです。

 

あと人材派遣の部分を見てみますとカンボジアの送り出し事業の停止の影響を現在は受けています。

 

と言う事はこの分野は一年後には戻る可能性がありそうです。

今後の成長が楽しみですね。

 

-ipo分析